2008年04月08日

画像処理(FNP)成功例!

A4の用紙1枚にプリント出来る、スマート譜面を作りたいわけですが、Finale NotePadを使って楽譜を作成したときに、収まりきらないで、2段ほどはみ出してしまうことがよくあります。
惜しい〜、、、そんな気になるのですが、画像処理ソフトを使えば、2段くらいであれば、1枚に収めることが出来るそうです。

その楽譜の製作者様より、掲載の了解をいただいたので、
画像処理してA4の用紙1枚にプリントできる、私のオリジナル曲「ふたりのブルーハワイ」を”成功例”として掲載いたします。

ふたりのブルーハワイ1枚.gif

追記
ご指摘をいただいてエンディングの休符の表示を
ペイントで訂正しました。
譜面としては間違いではありませんが、こんな加工も簡単に出来るんですね。はじめてやってみました!

エンディング修正.gif

印刷プレヴューで分割して表示されてしまう場合は、PC左上の”ファイル”でページ設定をしてみてください。
私の場合は、適合にして1×1にすると1枚表示になります。

前回、私がペイントで作成して失敗したのは、FNP画面がカラーなので白黒にしてプリントしたところ、どうしても地色がうすくグレーに色が付いてしまうことでした。
MATTさんから、カラーで作成する場合のヒントもいただいたので、メモしておきます。

白黒すなわち1ビットカラーにしたことで灰色などの中間色はすべて消えてくれます。
あとからこの楽譜にカラー画像を入れたいときは、その範囲
だけ256ビットカラーに変更します。


私もソフトを調達して、いずれチャレンジしてみたいと思います。
MATTさんありがとうございました♪

注意
パソコン・プリンタの機種や設定によってはうまく印刷できない場合があります。
私の場合、同じプリンタを使っても、古いXPではうまく設定できませんでした。(左上の一部だけしか表示されません。つまり何分割かになります。)
詳しくないので、出来る方のPCで作業することにしていますが、もしうまく行かない場合は、詳しい方に聞いてくださいね。
分かったら教えていただけると有難いです。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

プリント方法 私の場合。Windows Vista と EPSON PM-G860


画像をクリックして、最大表示させます。
右クリックで、名前をつけて画像を保存します。
保存した画像を、右クリックで、プログラムから開くで
ペイントを選んでいます。

ペイントで印刷プレヴューをすると、私の場合は分割表示されてしまいますので、左上のファイルから設定を開きます。
拡大縮小の項目で、適合を選び、1×1ページにします。
これで1枚に表示されます。
用紙はA4です。
これであらためて印刷プレヴューをし、1枚に収まっていれば、印刷して終了です。
posted by ニャオミ at 07:26| Comment(4) | Finale NotePad | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
”成功例”掲載を参考にやってみました。
30%まで縮小でイントロからエンディングまで
14段が見事にA4用紙1枚に収まり
プリントアウトできました。
おふたりに感謝!
Posted by iisan at 2008年04月08日 11:18
iisan
早速ありがとうございます!
追記のとおり少し直してみました。
譜面的には問題はありません。

iisanの場合は縮小で解決ですね!
参考になりました。
Posted by NYA☆MI at 2008年04月08日 14:55
もしプリンタに「縦横比率を変える印刷」機能があれば全体を小さくせず上下だけ縮小して印刷が可能です。
ただし、画像処理ソフトにこの「縦横比率変更」機能があっても使ってはいけません。この処理で横線が消えてしまうことがありますので。
Posted by MATT at 2008年04月08日 16:26
MATTさん

いろんな場面で騙しながら(工夫して)やっていく技が必要になりますね。(笑)
それぞれPCまわりの環境は違うでしょうけれども、自分の持ち物の機能を少しでも生かしていきたいとおもうこのごろです。
ありがとうございました!
Posted by NYA☆MI at 2008年04月08日 18:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。